下着による蒸れがお尻ニキビの原因に

下着による蒸れがお尻ニキビの原因に

お尻は常に衣類で覆われている箇所で、場合によっては蒸れが起きている可能性があります。特に汗をかきやすい夏に発生しやすく、冬でもナイロンストッキングやガードルによって通気性が悪くなっていれば、下着の蒸れは起こっている可能性があるでしょう。
お尻は元々皮脂は多くないため、ニキビはできにくい箇所です。それでもニキビができてしまったら、まずは下着の蒸れを疑う事です。女性の場合夏はスカートをはけば通気性はよくなりますが、ナイロンストッキングを仕事上履いている場合は注意が必要です。化繊は通気性を妨げてしまい、湿気がこもりやすいのです。冬でも防寒の為にナイロンストッキングを履いていたり、ガードルでお尻周りを覆っていれば、湿気が逃げにくいと考えたほうが良いのです。
また、女性の場合ではデスクワークで長時間座っていることが、蒸れの原因となる事もあります。下着などに気をつけていても、中々防ぐ事はできません。汗を吸いやすい下着に変えたり、椅子も通気性の良い素材を活用してみて下さい。冷え性だからと毛糸のパンツを履いていれば、更に通気性は悪くなります。綿は汗を良く吸い取りますが、汗を良くかく時期は汗の発散が不十分で蒸れることがあります。通気性で言えばシルクがベストです。