お尻の摩擦によるお尻ニキビ

お尻の摩擦によるお尻ニキビ

特に一日中座っている人なんかは、お尻に摩擦を常に受けていることになり、それがお尻ニキビの原因となる事が有ります。デスクワークの女性、長距離運転を行うトラックやバスの運転手なども注意したい人です。摩擦が考えられる職業の方は、できるだけ肌に優しい下着を着けてみましょう。オーガニックコットンを選ぶと、肌への摩擦がかなり押さえられます。一日中お尻に摩擦があるなら、下着の素材にもこだわる事をおススメします。
また、他にも洗いすぎによる摩擦が考えられます。お尻は人によっては汚れや垢が溜まりやすいと感じる事もあり、ナイロンタオルでゴシゴシ洗うと、それがニキビの原因となります。洗えば洗うほど、ニキビができやすい肌質へと変化してしまうのです。人の肌には元々天然の皮脂が存在しており、肌の水分の蒸発を防いだり、外界からの刺激から守っています。ナイロンタオルでゴシゴシ洗うと、その皮脂が落ちすぎて潤いが不足し、肌はより皮脂を分泌するようになります。洗いすぎがお尻ニキビの原因とは中々考える方は少ないようです。
また、皮膚には皮膚の環境をコントロールして悪い菌を寄せ付けない、良い菌も存在しています。洗いすぎれば肌の菌バランスが乱れ、より悪い菌が増殖してしまうことがあります。