角質が溜まってお尻ニキビ

角質が溜まってお尻ニキビ

元々皮脂が少ないお尻は、乾燥によって古い角質が溜まりやすい傾向にあります。特に乾燥しがちの冬は古い角質が溜まっている可能性があります。お尻ニキビに悩まされているなら、定期的にピーリングを行なって古い角質を除去してみるのも良いでしょう。乾燥しやすいと感じたら、ボディーローションで保湿を行なうのもおススメです。古い角質が溜まっていると、肌の新陳代謝が衰えてしまい、肌が新しく生まれ変わろうとする力が弱くなってしまいます。若いときにはしっかりと代謝できても、年齢と共にだんだんと代謝が衰える傾向があるのです。特に大人ニキビの方で、肌が乾燥しがちなら古い角質が溜まっているのを疑ってみて下さい。
また、角質が蓄積してしまう原因は、摩擦によっても起こっています。刺激があればそれだけ肌を守ろうとして角質が溜まることがあるのです。刺激が少ない下着に変えたり、椅子を取り替えるのも良いでしょう。オフィスだと中々椅子ごと変える事は難しいため、クッションで調節してみて下さい。座る姿勢が悪いと、椅子との摩擦が大きくなる事もあり、姿勢は正しくする事を心掛けましょう。椅子に浅く座っている方は、ちょうどお尻ニキビができやすい箇所に摩擦が起こりやすいです。